トップページ > 組織・課名からさがす > 観光振興課 > ひたちなか市の温泉一覧

ひたちなか市の温泉一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月28日

温泉のイラストひたちなか市の温泉を紹介します。
話題の風水温泉から歴史ある老舗温泉まで,お好みのお湯で心も体も温まってください。

中根温泉

中根の湯「はこや旅館」

泉質
ラジウム放射能泉
効能
神経痛・皮膚病・火傷・アトピー 他
営業時間
8時30分から22時00分
入泉料
700円
住所
〒312-0011 ひたちなか市中根3484
電話
Tel 029-273-8511 Fax 029-273-8511
備考
田園風景を見渡せる浴室。珍しいラジウム温泉で400年以上の歴史を持つ。周辺には「虎塚古墳」や「十五郎穴横穴墓群」など,史跡や古墳が多い。

長者ヶ谷津温泉

長者ヶ谷津温泉「旅館山田屋」

泉質
硫化水素泉
効能
神経痛・リウマチ・火傷・アトピー 他
営業時間
9時00分から16時00分
入泉料
600円
住所
〒312-0023 ひたちなか市大平1-21-10勝倉3454
電話
Tel 029-274-3811 Fax 029-274-3812
備考
寛永5年開場の歴史ある温泉。「八色七変化の湯」といわれ,神経痛に良く効く。

阿字ヶ浦温泉

のぞみ

泉質
ナトリウム塩化物強塩泉
効能
切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病 他
営業時間
10時00分から22時00分(土曜日は夜12時まで営業)
  (休館日・第3木曜日【1月・7月・8月・12月は無休】)
入泉料
○一般(中学生以上)  
  平日・・・・・・900円
  土日祝(正月・ゴールデンウィーク・お盆)・・・1150円
○子供(3才から小学生)・・・・・・・・500円
住所
〒311-1201 ひたちなか市阿字ヶ浦町3290
電話
Tel 029-265-5541 Fax 029-265-5691
備考
話題の風水温泉「海」モデル。地下1500メートルの超深層水温泉を使用している。

ホテルニュー白亜紀

泉質
ナトリウム塩化物泉
効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・慢性皮膚病・慢性婦人病 他
営業時間

 ・温泉利用のみ
  昼間 10時00分から15時30分 ※入場は 15時00分 まで
  夜間 18時00分から21時00分 ※入場は 20時30分 まで

 ・宿泊
   チェックイン:15時 / チェックアウト:10時

定休日
昼間 毎月 第1金曜日・第3金曜日
 夜間 毎週 金曜日・土曜日及び年始(1月1日 から 1月3日)
入泉料
   【平日】            【土・日・祝日】
○大人             ○大人
  昼間 500円      昼間 700円
  夜間 400円      夜間 400円   
○子供(3才から小学生) ○子供(3才から小学生)
  昼間 250円      昼間 350円
  夜間 200円      夜間 200円
住所
〒311-1202 ひたちなか市磯崎町4604
電話
Tel 029-265-7185(代) Fax 029-265-7183
備考
太平洋を一望出来る絶景の天然温泉露天風呂が魅力です!!眼下に広がる太平洋の海岸には,白亜紀の地層が見られます。